初心者は書き方に注意!読みにくい文章のブログにある特徴


読みにくいブログの特徴

記事を書く上で気を付けなければならない事があります。

それは読者さんが読みやすいかどうかです。

記事を書いている自分自身はほとんど気にならないのですが、色々なブログを読んでいると「読みにくいなぁ」と感じるブログを見かけます。

スポンサーリンク

 

読みにくいと感じるブログは読まれない。

ようするにページを閉じられる確率が上がるのです。

そしてリピーターにはなってくれません。

 

折角ブログを見に来てくれたのだから一人でも多くの人にリピーターになってもらいたいですよね。

その為にはやはり読みやすさが重要になってくるのです。

 

読みにくいと感じる原因はいくつかあります。

  • 句読点がない
  • 文字が小さい
  • 一つの文章がやたら長い
  • 文章と文章の間(行間)が詰まっている
  • 背景色と文字色が似た色を使っている
  • 文字色が薄い
  • 文字色に色々な色を使っている(3色以上)

 

この中に当てはまる事があれば書き方を改善した方が良いですよ^^

これらを改善するだけでもかなり読みやすくなります。

 

僕たちは小さい頃から様々な文章を読んできました。

学校に行ってた時は毎日教科書を読んでいます。

大人になると文章を読む量も減りますが、それでもインターネットをしていると文章は必ず目に入ります。

 

そうやって培われてきた文章の良し悪しが脳内に入っているのです。

それを無意識に判断しています。

だから読みやすい文章というのは基本さえ押さえて書き方を知っておけば簡単に書く事も出来るのです^^

 

読みやすいブログは読者さんにも好まれます。口コミで広がる事だってありえます。

ファンやリピーターを付ける為にも、読者さんにやさしく読みやすいブログを目指しましょうね。


スポンサーリンク