一人のお客様が本気で喜ぶ事を具体的にして伝えていますか?


アメブロで読者登録されたらお返しするべきか?

ブログから申し込みを増やす為の最も大切な事は、「誰に」「何を」提供できるかで決まります。

「誰に」があいまいだと人は反応しないのです。自分の事だと思わなければ興味すら持ってくれません。

だから「ターゲットは絞りましょうね!」と商売の基本として一般的には言われているのです。

スポンサーリンク

 

また、「何を」の部分も超重要です。

これはお客様に提供する商品やサービスの事を指すのですが、お客様に紹介する時に注意が必要です。

 

商品やサービスをそのまま紹介するとただの売り込みと捉えられてしまいます。

だから「何を」を見せる場合には「どうなる」もセットで伝えなければならないのです。

 

例えば、ダイエット出来るエステのサービスを紹介するなら、

「○○エステのスッキリコース」

という紹介よりも

「2週間で5キロ減に成功!ウエストスッキリコース」

の方が伝わりやすい。

具体的であればあるほどターゲットをより絞る事となります。

 

実はこれをすると嫌がるオーナーさんも結構おられます。

そして、「これじゃあ他の人がカバーできなくなります。もっと多くの人が反応するようにしたいです。」と言われます。

 

でもこの思考パターンが一番失敗するパターン。

多くの人に訴求しようとするとターゲットは必ずブレます。それではターゲットにならないのです。

そして誰も反応してくれないという状態に陥ります。

 

多くの人に反応してもらいたいと思う提供者側の気持ちよりも、自分の事だと思ってもらうお客様の気持ちを優先した方が良いのです。

だってお客様がいるから商売が成り立つ、お客様の事を一番に考える、当たり前ですよね^^

 

その為にも一人のお客様が本気で喜ぶ事を具体的にして伝えてあげる事が大切。

「誰に」「何を提供して」「あなたはどうなる」という事が明確になればなるほどお客様は興味を持ってくれるようになりますよ。


スポンサーリンク