ブログから集客や販売を実現する為に僕が実践した考え方



商品やサービスが思うように売れない。申し込みが増えない。問い合わせが来ない。

こんな悩みを抱えている人は多いです。

 

僕も昔そうでした。

申し込みが来ない・・・そんな状況が何ヶ月も続いた時代がありました。

 

しかし今では毎月安定した新規申し込みを頂いております。そしてありがたい事に、サービスに満足して下さった方々がリピートしてくれています。

今日は、僕がどうやって申し込みが来ない状況を切り抜けたのかをお話します。

 

まず、売れないものを無理して売ろうとしない事です。売れないものはいくら頑張っても売れません。

 

ではどうするのか?諦めるの?

違います。

 

「切り口を変えて提供するのです。」

 

例えば、カウンセラーがカウンセリングをサービスとして提供している場合、

「あなたの悩みを解決します!初めての方も安心です!申し込みはこちら!」

とアピールしても申し込みは増えません。

お客様にサービス自体の価値が伝わっていないからです。

 

価値が伝わらなければどんなに良いものも売れないのです。

そしてお客様からすると、自分ごとのように思わないのです。

 

「あっ!自分の事だ!」

と思わなければお客様は申し込みもしてくれません。

 

自分ごとのように感じてもらうにはもっと具体的な内容でアピールしなければなりません。

お客様の「悩み」を具体化するのです。

どんな悩みなのか?という事です。

 

「家族の悩み」だったとした場合、

夫との関係の悩みなのか、

息子との関係の悩みなのか、

娘との関係の悩みなのか、

姑との関係の悩みなのか、

親戚との関係の悩みなのか、

これらで悩みの内容って違いますよね。

 

そしてここから更に悩みを具体化していけます。

例えば「夫との悩み」を考えても色々あって、人によって違いますよね。

夫との「どんな悩み」なのかを具体的にイメージできるようになるまで考えます。

 

こうやって具体化すればするほどお客様の悩みと一致していくのです。

それを見たお客様は「あっ!自分の事だ!」と感じて申し込みをしてくれるのです。

これが「切り口を変える」という事。

 

提供しているサービス自体は変わりません。提供の仕方(見せ方)が変わっているだけなのです。

たったこれだけの事で申し込まれる確率って全然変わりますよ。

 

ブログからの集客って、商品やサービスの提供の仕方がとても重要だったのです。

サービスの価値をしっかり伝え、お客様には自分ごとのように感じてもらう。

そういう提供の仕方を意識すると良いですよ^^

是非参考にしてみてくださいね。