ブログ集客や商品販売で失敗する人のパターン


ブログ集客で失敗するパターン

あなたの商品やサービスの存在はお客様に伝わっていますか?

「ブログにリンクが貼ってあるので大丈夫」

そう思っている人ほど注意が必要です。

 

どういう事かと言うと、

「リンクを貼っている=見てもらっている」

と勘違いしている人が多いんです。

スポンサーリンク

 

実はリンクを貼っていても、ちゃんと誘導してあげなければ見てもらえないのです。

見てもらえないと購入される事は絶対にありません。

存在を知ってもらわないとダメなんです。

 

僕もお客様によく聞かれる事があります。

「牧瀬さんのサービスはどこを見ればわかりますか?」

 

「ここにリンクがありますよー。」

と言っても、

「あ、気付きませんでした。」なんて事もよくあります(笑)

これってお客様が気付いていない証拠なんですよね。

 

お客様目線になると判りますよ。

興味が無いモノには反応しない。

興味があっても「探す」という行動は起こさない。

これが一般的なのです。

 

だから、「メニュー」

というリンクを貼っているだけのブログはほぼ見てもらえていません。

 

だからこそ、興味を持ってもらえそうな記事を書いてそこからメニュー記事へ誘導する必要があるのです。

 

「メニュー」リンクは無いよりある方が良い。

しかし、リンクがあるだけでは弱い。

こういう考え方を持っておきましょうね。

 

商品やサービスの存在を知ってもらう為には色々なパターンでアクセスを誘導していきましょう。

そうすると一定の確率で売れていくのです。


スポンサーリンク