ブログ集客もリアル集客も同じだった!忘れてはならない商売の鉄則


集客と商売の鉄則

僕は20歳の頃からずっとIT業界で商売をしてきました。

だからリアル商売の事は一切経験していません。昔のコンビニバイトくらいです(笑)

しかし様々なビジネス書を読む限り、リアル商売もネットの商売も本質は同じだという事が解りました。

そこには商売の鉄則と言うものが存在するのです。

スポンサーリンク

ここ数年、僕はブログからの集客をメインに行っています。

ブログにアクセスを集め、申し込みを増やし、集客して、売上を確保する。

そうやって生活の為に商売を続けています。

 

最初の頃は全く集客できませんでした。あれこれやったけど反応が無い。

さすがに焦りますよね(笑)

だって収入が無いのですから^^;

 

で、半年くらい試行錯誤していく中で気付いたんです。

売りたいモノを売ろうとしても売れない事に・・・

 

商売って、お客様が欲しいモノを提供しなきゃ成り立たないんですよね。

 

これって商売の鉄則だと思うんです。

当たり前すぎて気が付かない。でも本質はここにある。

それに気づいたんです。

 

お客様が欲しいと思うから買ってくれる。

この当たり前をちゃんと理解してサービスを提供している人はリアルだろうとネットだろうと成功しているんです。

 

趣味を仕事にする。

こんなフレーズは憧れますが、本当にただの趣味の延長を仕事に出来る人なんて一握りなんです。

だって、仕事という時点で相当の努力をしなければならないから。

 

趣味を仕事にしている人は趣味以外の努力も必ずやってるんです。

ただ外からは見えないから気付かないだけ。

 

僕も趣味を仕事にしているような部分はあります。

でも趣味だけで生活できるかというとそうでもない。好きな事以外のお仕事もしっかりやっています。

それでも楽しいと思えるから続けているだけ。それが嫌ならとっくにサラリーマンに戻ってます(笑)

 

商売の難しさって、「売りたい!」が先にきちゃう事なんです。

しかしそれは人として当たり前の感情でもあります。

頑張って作った商品やサービスを売りたい!そしてそれで生活できるようになりたい!

ほとんどの方がそう思って商売を始めているはずです。

 

でも本当は「売りたい!」よりも「これ欲しい!」とお客様が思ってくれる方を優先すべき。

この優先順位の考え方を間違えずに商品やサービスを提供する事が商売成功のカギとなるのですから。


スポンサーリンク