自分の中の常識を当たり前と思ってはいけません



自分の中の当たり前って人から見ると全然当たり前ではありません。

その事に気付かずブログ記事を書いている人って意外と多いんですよね。

スポンサーリンク

 

書いている本人はよく解るんですが、一般的に使わないような言葉は他の人からすると全くわかりません。

そんな内容のブログにはファンが付く事もありません。

毎日頑張って更新していても読まれないのです。

 

逆に自分では当たり前の知識やノウハウも他人からすると凄いと思える事も多いですよね。

 

出来る人は当たり前と思う。出来ない人は凄いと思う。

このギャップを知る事が大切です。

そこを理解すれば読者に伝わる記事を書けたり、読者が欲しいと感じるサービスを提供出来たりするのです。

 

基本は読者(見込み客)の事をどれだけ理解しているか。

そしてそこに合った商品やサービスをどれだけ見せる事が出来るか。

 

集客できない、売上が上がらない。

そんな状態になっている人が考えるべき点はそこなんですよ。

自分の商品をどうこうする事ではなく、まずは読者(見込み客)の事を理解する事なんです。


スポンサーリンク