初心者ブロガーがブログ以外で商品・サービスを超簡単に提供する方法


初心者ブロガーがネットショップで売上アップ

商品やサービスを提供する為にブログを活用している人は多いですが、もしかしてブログだけに固執していませんか?

今の時代、様々なメディアをフル活用してサービスの販路を拡大した方が売れる確率が上がります。

スポンサーリンク

沢山の商品やサービスを扱っている方ならネットショップを開設する人もいるでしょう。

しかしネットショップは商品数が少ないと見栄えが悪くなるというデメリットがあります。

それともう一つ大きな問題があります。

それは、ほとんどの方がネットショップの開設方法を知らない(わからない)という事です。

 

知らないのに開設なんて出来ませんよね。

初心者だから当たり前と言えば当たり前です。

かといって勉強しようにも専門的すぎてよくわからない事が多い。

これが現状言われているネットショップ開設の大きな壁なのです。

 

実は2012年にあるサービスが公開されていました。

そのサービスは僕も最近まで知らなかったのですが(お恥ずかしい限りです。。。汗)

「誰でも簡単に最短2分でオンラインストアを持つ事ができる」というコンセプトのもと作られた「STORES.jp」というサービスです。

 

このサービスはネットの知識不要でオンラインストアが持てるというとっても凄そうなサービス。

どうやら決済なども既に組み込まれているらしいので、利用者はストア内に商品を並べるだけでいいっぽいんです!

 

これが本当なら確かにスゴイ。

なにより初心者さんでもネットで商売が簡単に出来てしまうならやりたい人も多いでしょうし。

最初にも書いた「サービスの販路拡大」が実現するという事だから。

 

という訳で、どのくらい簡単なのか実際に試してみる事にしました。

 

1:まずはSTORESの登録から

STORES登録画面

登録は「メールアドレス」と「パスワード」を入力するだけでした。

これはありがたい(笑)

住所や電話番号などを入れないと登録できないとかになるとそれだけでちょっと面倒になりますからね^^;

 

2:自動返信メールを受信

メールが返ってきたので本文内のURLをクリックしたら本登録が完了しました。

STORES本登録完了画面

うん、良い感じに簡単♪

 

3:お店に商品を並べる

STORES商品追加画面

もう早速商品を並べる事ができるみたいです。

商品の登録は、

  • アイテム名(商品名)
  • 価格
  • アイテム画像(商品画像)
  • アイテム紹介文
  • 在庫数
  • カテゴリー(必要な時のみ)

この6項目を決めれば完了。

情報を入力して「保存」を押せば商品が出来ました。

STORES商品追加完了画面

 

4:公開設定をしてオンラインストア完成

最後に公開設定を「公開」にすれば完成です。

これでネット上に新しいお店ができました。

 

まとめ

細かい設定も色々と出来るようなので自分好みの見た目や情報を追加できるみたいです。

最低限の作業が今紹介した4つのステップだけだったので、確かに簡単にオンラインショップを出せました。

一商品から並べられて販売できるというのも良いですね。

 

登録作業が実質1分くらい。商品を並べる作業が4分~6分くらいだったので、なれるともっと早く出来そうです。

結構使い勝手が良さそうなのでブログ以外の販路を持ちたい方やオンラインショップに興味のある方はこの「STORES」を利用してみるのも良いかもしれませんよ。

基本は無料で使えるのでその点も安心ですね。


スポンサーリンク