提供サービスの価格の決め方は2つのポイントを押さえましょう



サービスの価格決めって意外と難しいですよね。安すぎると利益が出ないし、高すぎると売れない。

価格の決め方を間違うと商売自体が上手くいかないのです。

 

だから価格を決める時にどういう値段にすれば良いのか迷う人は多いですよね。

実は価格を決める時に外してはならないポイントが2つあります。

スポンサーリンク

 

・相場の価格と大きく乖離してないか

・価格以上の価値を提供できているか

この2つのポイントを押さえて価格を考えていくといいんです。

 

基本的に相場と大きく違う価格だとなかなか売れません。

もし相場と違う場合は明確な理由があると良いですね。

なぜ相場より高いのか、なぜ相場より安いのか、理由があってお客様が納得すると売れるようになります。

 

そして価格よりもサービスの価値が高いと感じられるかどうか。

価格が相場より高くても、それ以上の価値を付ける事が出来れば売れます。

価値をしっかりと用意してお客様に伝える事が重要です。

 

このように価格を決める時には参考として相場を調べ、そこから自分のサービスでどれだけ価値を与えられるかで最終的な価格を決定すればいいのです。

是非参考にしてみてくださいね^^


スポンサーリンク