サービスが売れないのはファンが少ないからではありません



商品やサービスが売れない理由。

それは商品、サービスの存在をお客様が知らないからというパターンが多いです。

スポンサーリンク

 

「メニュー記事に書いてます。」

と思う方が多いですが、お客様は知りません。

見てくれていると思っているのは提供する側の思い込みなのです。

 

だから、

  • 見てもらう
  • 知ってもらう

というような努力をしなければ全く売れないのです。

 

これは成功しているブロガーも同じなんです。例外はありません。

「あの人はファンが沢山いるから売れる。」

「読者が沢山いるから売れる。」

確かにそれもあります。

しかし、そのファンや読者にサービスの存在を知ってもらう工夫をしなければ絶対に売れません。

 

多くのブロガーさんはサービスを作る努力はするのにサービスを知ってもらう努力を怠ります。

「リンクを貼っているから。」

と言ってそれ以上の努力をしていません。

 

僕から言わせれば、「そりゃあ売れませんよ。」って思っちゃいます^^;

だってそれで売れるなら皆売れてます。誰も苦労しません。

 

メニューへのリンクは誰でもやってます。

これは最低限必要な作業ですが全く十分ではない事に気付いていないのです。

 

あ、これだけは覚えておいてくださいね。

商売においては、

「皆がやっている事や友達がやっている事=正しいやり方」

ではないですよ。

 

それよりも、

「成功者がやっている事=正しいやり方」

なのです。

 

商売で成果を上げたいなら成果を上げている人がやっている事を真似るのが一番早くて効率的です。

テストで100点を取りたいなら周りの友達の勉強方法を真似るより東大生の勉強方法を真似る方が成果が出やすくなるのと同じ理屈です。

 

そこに気付くとサービスの魅せ方も変わってきます。

そしてお客様の目に留まるようになると少しずつサービスの申し込みが増えてくるのです。

知ってもらう努力を忘れないようにしましょうね^^


スポンサーリンク