商品やサービスが売れない時のよくある間違いとは?



商売をしているとついつい勘違いしてしまう事があります。

それは「高いから売れないんじゃないか。」という価格の疑問です。

スポンサーリンク

 

価格設定って意外と難しくて適正価格なんて知らない人の方が多いです。

「だいたいこんなもんかな・・・」と思って価格を付けたけどなかなか売れない。

そんな経験はありませんか?

 

この時に多くの方はこう考えます。

「価格が高すぎたから売れないのかも。」

と。

 

しかしこの考え方には注意が必要です。

扱っている商品やサービスにもよりますが、何十万、何百万というような圧倒的に高い価格設定ではなかなか売れないのも事実。

ただ、1万や2万くらいの設定であればありえない価格ではありません。

そういう商品やサービスはいくらでもあります。

 

考えるべき事は価格の高さよりもお客様に提供しているサービスの価値なのです。

 

価値が価格に見合っていない場合は全然売れません。

どんなに安くても売れないのです。

お客様は自分にとって価値があると感じたものしか買わないのですから。

 

価格を超える価値を提供する。

この考え方でサービスを提供していくと価格設定に困る事もありませんし安い価格で頑張る必要もありません。

是非参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク