正しい商品価値を伝えると商売は加速します



あなたが何かを買いたいと思う時はどんな時でしょうか?

  • 他人のものを見ていいなぁ~と感じた時
  • 以前から欲しいと思っているものを見つけた時
  • 知人からおすすめされた時

何かを買うタイミングって色々なパターンがあるんです。

スポンサーリンク

 

ではあなたが提供している商品やサービスってどんな時に買ってもらえますか?もしくは申し込まれますか?

少し考えてみてください。

 

お客様が欲しいと感じるタイミングが判ったらそれをキャッチコピーにしたり記事の中で事例として紹介していきましょう。

そうすると何が起こるか。

 

あなたのサービスを購入される確率が上がります。

 

売れない原因の一つに、その商品やサービスの利用価値を想像できない場合があります。

「こんな時にこんな使い方をするとこんな感じになりますよ!」

という事を教えてあげる事で価値を伝える事が出来るんです。

 

「ジャパネットたかた」がテレビショッピングで商品価値を伝える方法と同じです(笑)

  • 利用場面を明確にし、
  • 利用方法を伝え、
  • こんな事が実現できる!

この3つをセットで伝える事でお客様の「それ欲しい!」を生み出しているんです。

 

正しく価値を伝える事が出来ればサービスは売れるのです。

あなたのサービスでも同じです。お客様が欲しいと感じる場面やタイミングを洗い出してみましょう。

そしてそれをしっかりと伝える為の努力をしていきましょうね。

 

さて、ここ数日ヘッダー画像作成の申し込みが増えています。

ヘッダー画像を新しくしてブログをさらにパワーアップさせたいと考えている人が多いんですね。

僕も新しいサイトを準備して更に幅を広げようと思い動いています。

ヘッダー画像作成はこちらでお受けしています。

 


スポンサーリンク