専門ブログ程注意すべき事があります


「楽しい記事で読者が増える」は間違いです

ブログ記事を書く時に気を付けなければならない事があります。

多くの方が見逃しているとても重要な事です。

それは「読者さんに伝わる言葉を使う事。」

 

「いやいや、ちゃんと日本語で書いてるよー。」

そう言う方ほど注意が必要なんです。

スポンサーリンク

ではもう少し言い方を変えますね。

「読者さんが理解できる言葉を使う事。」

これで伝わったかな?

 

いや、これでもまだ伝わっていない可能性がありますね。

大事なのでもう一回違う言葉で言いますね。

「あなたの業界が使っている専門用語は使わない事。」

これで伝わったかな?^^

 

そう、専門用語は使っちゃいけないんです。

だって専門用語は一般の人には理解できないから。

 

理解できない言葉が含まれている記事は読みにくいんです。

あなたの好きな雑誌や書籍が全部英語で書かれていたらどうです?

読もうと思いますか?

 

どんなに好きな本でも全部英語で書かれていると多分8割くらいは読まないでしょうね(笑)

僕も読みません^^;

 

でも海外の人からすれば英語で書くとか当たり前ですよね。それが母国語なんだから。

しかしそれを見た日本人はすぐにページを閉じてしまいます。

 

この現象が専門用語を使って書かれている多くのブログにも当てはまるのです。

 

自分では普段使っている言葉だから全く違和感がありません。

しかし相手からすると何を言ってるのかチンプンカンプン。

そしてすぐにページを閉じられて、「読者が増えないんですー。」と自信をなくしている。

 

自信を無くす前にもう一度自分のブログを見直してみて下さい。

本当に読者さんが理解できる言葉を使ってブログを書いていますか?

知らない言葉、普段聞きなれない単語、これらを頻繁に使っているブログは読者さんの事を考えて言葉のチョイスに気をつけましょうね。


スポンサーリンク