自分の中のこだわりは捨てた方が良い



僕は以前知り合いの社長さんからこんな話を聞いた事があります。

「商売で上手くいく人間は成功している人のやり方をよく見て真似して失敗して研究して改善して自分のモノにしている。そこからようやくオリジナルが生まれる。」

この言葉って本当に核心をついているんですよね。

スポンサーリンク

 

例えば、僕は高校時代バスケ部に入っていたのですが、当然入部当初はバスケ初心者でした。

まず初めにやったのは先輩のマネをする事。

見よう見真似で同じ事が出来るように練習していました。その為に、先輩の動き方をずっと見てたんです。

 

でもいざ自分でやろうとすると全然上手くいきません。

先輩は簡単にやっているのに自分では思うように体が動かないのです。

だからイメージトレーニングを強化したり基礎トレーニングを強化しました。

そして毎日反復練習を繰り返していったのです。

 

それから一年後、ようやくレギュラーになる事ができました。

もちろん、反復練習はレギュラーになってからもずっと続けていました。

 

結局、僕が高校時代のバスケ部でやってきた事って社長さんが言ってた事と同じだったんです。

レギュラーになれたのもこのステップを踏んでいたから。

もしいきなりオリジナルの動き方やシュートフォームばかりに気を取られてたら多分レギュラーには慣れなかった。

 

僕が伝えたい事は、「自分のオリジナルに拘らず成功者の真似をしていきましょうね。」という事。

商売で上手くいきたいならやっぱり上手くいってる方法を知って研究して反復トレーニングをして改善する事が一番の近道なんですよ。

 

初心者が自分の好きなシュートフォームでどれだけ努力を続けてもそれで成果が出せる人はほとんどいません。

だって先人知恵やノウハウがそこには詰まっていないのだから。

 

今上手く出来ている人は先人の知恵を上手く活用できている人です。そう考えるとオリジナルの方法や考え方は二の次で良いと思いませんか?

僕はずっとそういう価値観でお仕事もやってきました^^

 

1:見る
2:真似る
3:失敗する
4:研究する
5:改善する
6:オリジナル

このステップを覚えておきましょうね^^


スポンサーリンク