お客様の事を考えずにサービスを提供するから売り込みと言われるのです



「売上をもっと上げたいです。でも売り込みと思われたくありません。どうすればいいですか?」

以前ある方からこんな質問を頂きました。

スポンサーリンク

 

僕たち日本人って、「お金を稼ぐ=悪い事」のように感じてしまうんですよね。

これは日本の教育や国民性の影響が大きいので仕方のない事です。

 

売り込みはみんな苦手です。する方もされる方もあまり気は進みません。

でもそれは売り込みと思ってやっているからなんですよ。

 

欲しいと感じる人に紹介する。

良いと思う事をシェアする。

これって売り込みじゃないんです。本当に良いと思ってやっている事なんですから。

 

相手が喜ぶものや相手に必要だと感じるものはどんどん紹介してあげればいいのです。

その結果、紹介された相手もきっと喜んでくれるはずです。

 

自分の商品やサービスをメインで考えるのではありません。お客様がどうなるのかをメインで考えるのです。

そしてその事をしっかりと伝えてあげる。

 

商品やサービスの事ばかり伝えてもお客様には響きません。むしろ「売り込みは嫌い!」と嫌悪感を示されます。

そうではなく、お客様が感じれる価値や魅力を伝える努力をしなければなりません。

だからこそ喜んでもらえるのです。

 

僕はそんなサービスをお仕事としてやっていきたいと常々思っています。

「ありがとう!」

こう言われるようなサービスを提供する事で提供側もお客様もハッピーになれば最高じゃないですか^^

 

この考え方が出来れば売り込みに悩む事もなくなります。

そして、ずっと続けられる商売として自信を持ってお仕事をやっていけるようになりますよ。


スポンサーリンク