商売の基本と考え方


商売の基本と考え方

僕が独立後1年で商売を軌道に乗せて生活していけるようになったのには理由があります。

今日はその理由をお話したいと思います。

スポンサーリンク

 

僕は常々思っている事があります。

これは以前の会社で働いていた時からずっと思っていた事です。部下にもさんざん言ってきました。

むしろこれしか言ってないのでは!?と思うくらい(笑)

 

「商売はスピードが命!」

 

一言でスピードと色々あります。

最初に思い浮かぶのは「作業スピード」ですよね。

多分ほとんどの方はまずこれを頭に浮かべるでしょう。

 

作業スピード以外には、

検討するスピード。

決定するスピード。

着手するスピード。

ようするに、作業に入る前段階のスピードです。

このスピードもかなり重要です。

 

よく、買い物をする時に悩む人っていますよね?

検討段階で悩み、最後の一押しで悩み、レジに行くのを悩む。

これは買い物だから別に良いんです。

 

でもこれが商売やビジネスの場合は致命傷になります。

悩めば悩むほどチャンスが逃げていくんです。

 

慎重になる事で冷静に判断する。

こういう見方も当然ありますが、それ以上にチャンスを無駄にする事の方が圧倒的に多いんですよ。

 

だから思いついたら即行動。

失敗したら即修正。

次の手を考えて即行動。

こんな考え方で活動していたら大抵誰でも上手くいくんですよ(笑)

 

チャンスを掴むタイミングでしっかりと行動できている人が成功するんです。

仮に失敗しても人生が終わるわけではありません。いくらでもやり直しは出来るんです。

 

そう考えると行動するのに悩む理由なんてなくなりますよね。

失敗しても勉強になったと考えれば自分にとってプラスです。

 

僕はこの1年間で数えきれないほどチャレンジしてきました。

その中の数個だけが上手くいったので個人事業主として生活できるようになっています。

しかしそれ以外は全て失敗です(笑)

失敗の数の方が圧倒的に多いのです。

10個チャレンジして1個芽が出ればいい方。そんな感じです^^

 

だから少しでも早く10個チャレンジするにはスピードが重要なのです。

1年間で10個チャレンジするより、3ヶ月で10個チャレンジする方が成功確率って上がりますよね。

そんな理論です。

 

もし何かに悩んでいるなら是非チャレンジした方が良いですよ^^

一日でも早く行動すれば修正も早く出来ますからね。スピードを上げる事がリスクを回避する事でもあるのです。

大事なのでもう一度言います。商売はスピードが命ですよー。


スポンサーリンク