独立して一年半が過ぎた僕が起業に関して思う事


独立して思う事

僕が独立して一年半が過ぎました。今月もお陰様で沢山のお仕事をさせて頂いてます。

忙しいというのは本当にありがたい事です。

感謝の気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

僕が独立したての頃は商品やサービスもほとんど無くてお客様も全くいない状態でした。

寝る間を惜しんで試行錯誤を続けた結果、半年でベースを作り半年で軌道に乗せる事が出来ました。

それでもやっぱり一年近くかかってます。

 

商売って簡単じゃないですよね。

自分が経験して初めて知る事も多かったです。

 

僕は前職で某ベンチャー企業の役員をしていたのですが、昔から「成功したければ人の3倍は努力しなさい。」と部下に言ってきました。

だから僕自身、最低でも人の3倍は努力しなければと思ってやってきました。

 

という事は、もし僕が人と同じ程度の努力量だったら僕の商売が軌道に乗るまでは単純計算で3年かかってたという事です。

まぁ、3年も掛かってたら生活できなくて多分その前にサラリーマンに戻ってるでしょうね(笑)

 

それだけの覚悟と努力をしなければ一人で商売をするなんて出来ないんだろうなぁと改めて感じました。

サラリーマンがどれだけ精神的に楽だったか。。。(笑)

 

一人で商売をする事は大変な事も多い反面、楽しい事も沢山あります。

好きなように仕事して好きなように時間をコントロールできます。

全てが自由にできる分セルフコントロールが大事。

ダラダラする人はずっとダラダラしちゃうから(笑)

 

好きな事で好きなように好きな時だけ仕事する。そして売上と利益を出して生活する。

理想の形として夢を見るのがいいですが、生活できるだけの売上が無い間はそんな都合の良い理想は捨てた方が良いです。

仮にその仕事スタイルを実行するとすぐに資金が無くなって終わります。

 

この考えを捨てる事が出来たからこそ今の僕があると思ってます。

仕事に対するこだわりは大事。でも、そのこだわりが自分の首を絞めている事だった十分にありえる。

そこに気が付いて改善できなければずっと不安なまま続けなければなりません。

 

良くも悪くも全て自己責任。

仕事の調子が良い時は楽しいけど悪くなると途端に精神的負担が圧し掛かります。これがハンパないです。

強い精神力が無ければすぐに心が折れちゃいます。

 

起業するって事はそれだけすごく大変だという事。

これから商売を始めたり起業しようと考えている人はその辺もちゃんと考慮してから行動に移した方が良いですよ。


スポンサーリンク