ブログランキングでアクセスアップはもう古い!これからはソーシャルの時代です


ブログランキングとソーシャルメディア

ブログランキングと言えば有名なランキングがいくつかあります。

  • 人気ブログランキング
  • アメーバブログランキング
  • ライブドアブログランキング
  • fc2ブログランキング
  • にほんブログ村

これらのランキングは誰でも参加出来るものとサービス利用者だけが参加できるものに別れます。

 

スポンサーリンク

ランキングサイトと言えば昔(10年ほど前)はアクセスアップの主流と言われていました。ランキングサイト全盛期の時代です。

様々なランキングサイトが立ち上がり乱立していました。そしてランキングの上位に行けば大量のアクセスが送られてきます。

だからほとんどのサイトはランキングタグを設置して上位にいくために日々試行錯誤していましたね。

 

ちなみに当時のアクセスアップ方法にSEOなどはありません。

検索エンジンに対してそれ程情報が出回ってなくて、僕の知る限りSEOを専門にしている会社などもほとんどありませんでした。

 

しかし年月が過ぎるにしたがって徐々にランキングサイトから人々が離れていきました。

乱立していたランキングサイトも徐々に少なくなり、今では大手のランキングサイトくらいしか残っていません。

 

そしてブログが流行りだす頃にブログ専門のランキングサイトが生まれてきました。

ブログを作ったらブログランキングに登録をする。そんな流れが主流になりつつある時期もありました。

 

しかし、ブログランキングもやはり時代の流れには勝てません。

ランキングからブログを探すという動きよりも検索エンジンから情報を探すという動きが主流になっているのです。

これは検索エンジンの精度が向上した事や検索するという行動自体が一般化した事による影響です。

 

さらにはソーシャルメディアの台頭です。ツイッターやFacebookなどのソーシャルメディアを使ったアクセスアップ方法が広がっていったのです。

 

結局は全て利用者の利便性が重要となってきた結果です。

  • ブログランキング
    •  利用者が本当に欲しい情報を探し辛い
  • 検索エンジン
    •  キーワードさえ入力できれば欲しい情報を引き出せるが情報量が多すぎて正しい情報を探すのが大変。Googleにより日々改善されている
  • ソーシャルメディア
    •  自分の知人が教えてくれる情報なので信憑性が高い。検索エンジンと比べると無駄な情報が少ない

 

情報過多のこの時代には「本当に知りたい情報」をいかに見つける事が出来るかが重要となっています。

その為に多くの人はGoogleやソーシャルメディアを利用します。

アクセスアップする為にはより多くの人々が利用しているサービスを活用するのが基本です。

そういう意味でもソーシャルメディアを活用した方がアクセスが集まりやすい事は明白ですよね。

 

そして更に未来にはまたこの構図が変わっていく事でしょう。

最近ではスマホ人口が増えた事によりアプリ利用者が急増しています。

ソーシャルメディアの利用もアプリから。

ニュースを見るのもアプリから。

情報を探すのもアプリから。

全てアプリで完結する。

そんな時代が近々やってくるかもしれませんね。


スポンサーリンク