ブログとSNSの違いを知り、連携を意識して使い分ける必要があります


ブログとSNSの違いと連携

「ブログとSNSの違いは何でしょうか?」

いざこう質問されるとパッと答えられない人が多いですよね。

実は解っているようで解っていない人も多い。

僕自身、明確に違いを説明できるかと言えばあやしいです(笑)

ただ、それぞれの役割はようやく理解してきました。

 

スポンサーリンク

そもそも、ブログとSNSって利用目的が全然違うんですよ。

ちなみに、ここで言うSNSはFacebookを指してます。

ブログをメインにしている人もいればSNSをメインに活動している人もいます。

この2つの違いをお話しますね。

 

まず、友達や仲間との繋がりを重視する、もしくはどんどん広げたいならSNSが便利です。

SNSの特徴は人の行動が友達や、そのまた友達にも影響する事。

友達の行動、いいね!ボタンを押した時に自分にその情報が送られたり、自分の友達に広がったりします。

そこで気になった人や気になった出来事に対してコメントを残したりすると新しい繋がりが生まれるのです。

 

特にfacebookは友達の行動がどんどん流れてきます。

パソコンやタブレットでfacebookを開いているだけで情報が自動的に入ってくる状態です。

自分自身が能動的に活動しなくてもある程度の情報を受け取れるのがSNSなのです。

 

逆にブログはと言うと、自分から調べにいかないと情報は得られません。

Googleで検索したり、友達のブログを見に行ったりしなければ新しい情報は入ってこないのです。

RSSなどの機能を使えば受動的に情報が入ってくるようにも出来ますが、手間がかかりますし初心者さんには少し難しいですよね。

 

ただし、ブログにも大きなメリットがあります。

それは記事を書けば書くほど情報を蓄積していけるという点です。

SNSはその場限りの瞬間的なものですが、ブログは積み上げていくメディアなのです。

 

ブログを育てるという言葉を聞いた事がある方もいるでしょうが、ブログとはコツコツと記事を書いて大きくしていくものなのです。

何年もかけて育てたブログにはファンが付き検索エンジンにも強くなりアクセスも集まりやすくなります。

 

アクセス数を見た場合、facebookのようなSNSは瞬間風速が大きいですが、それが継続される事はありません。

一瞬でブームが去っていく一発屋芸人のような感じです(笑)

ブログは検索エンジンからアクセスが集まるようになればアクセス数も継続的に安定して集める事が出来るのです。

こっちは息の長いタレントのような感じです(笑)

 

こうして見てみると、ブログにはブログの良さが、SNSにはSNSの良さがそれぞれあるんですよね。

 

これらの特徴を理解した上で、ブログとSNSを連携させ使い分けるにはどうすれば良いのか。

僕の使い分け方法はこうです。

  • 情報は全てブログに集約する
  • facebookで多くの人と繋がりコミュニケーションを取る
  • 友達を作るのもfacebookが中心
  • facebookで繋がった人たちが興味を持ってくれそうな記事をブログで更新
  • ブログを更新したという情報をfacebookで共有
  • 長い目でブログというメディアを育てる
  • 長い目で友達との繋がりをfacebookで育てる

僕の活用方法が全てではありませんが、少しでも参考になればと思います。

ブログとfacebookの役割を理解し、それぞれの違いと使い方を意識して上手く活用していきましょうね。

 


スポンサーリンク