ブログを使ってセミナー集客を始める前に必ずやっておくべき4つの準備


セミナー集客

「ブログから集客してセミナーをやりたい!」

「1年以上ブログを続けているのに人が集まらない!」

「無料セミナーなのに集客ができない!」

こんな悩みを抱えている方はこの記事を読んでみてください。

 

スポンサーリンク

ブログを使って集客しセミナーを満席にする。

世の中にはそれで収益を上げている人が存在します。

そんな中、どれだけ記事を書いても一人も集客できず悩んでいる方も大勢います。

この差は一体どこにあるのでしょうか。

今日はその差が埋まるようなノウハウをご紹介します。

 

まずセミナー集客に成功している人は何も特別な事をしているわけでは無いという事を覚えておいてください。

ブログからの集客と言っても普通の商売とほとんど変わりません。

商売の基本は、

  • 見込み客を集める
  • 商品・サービスを魅せる
  • 価値を伝える
  • 欲しいと感じた人が購入しやすくする

たったこれだけです。

そしてこの4つの項目は不変なのです。

 

集客出来ていないという事は上記4つのうち出来ていない部分、もしくは足りない部分があるという事です。

  • 見込み客が集まっていても価値を伝えきれていなければ売れません
  • 商品やサービスを魅せようとしてもお客様となるであろう人が見てくれなければ購入してもらえません

ようするに1つでも出来ていなければ集客や購入には繋がらないのです。

これはそれほど重要な4項目となります。

ではこの4項目をブログに当てはめて考えてみましょう。

 

項目1:見込み客を集める

これは多くのブロガーさんが一番最初に躓く部分です。

ブログをやっている中で一番の悩み、それがアクセスが増えない事です。

 

見込み客を集めるにはまずアクセスを増やさなければならないのです。

アクセスを増やす為の条件

  • ブログの見た目をカスタマイズする
  • ブログの内容を充実させる
  • ブログ仲間を作ってお互いのブログを紹介し合う

この3つを徹底していればアクセスは増えていきます。

 

他にもSEO(検索エンジン対策)や読者登録(アメブロ限定)などもあります。

しかし、これらをするには時間と手間と知識が必要になります。

更に上記の3つを無視してSEO対策などを行ってもなかなか効果は見込めないのが現実です。

まずは上記で紹介した3つ(カスタマイズ、内容の充実、仲間で紹介し合う)に取り組んでいくといいでしょう。

 

項目2:商品・サービスを魅せる

あなたが扱っている商品やサービスの存在を見込み客に知らせなければなりません。

ブログ集客を目指している様々な人としているとこういった意見をよく耳にします。

「わたしは売り込みをしたくないんです。」

この売り込みというのにとても敏感な人が多いです。

 

商品を魅せる=売り込み

こんな風に考えている人が多いんですよね。

でもこれは違います。

「買って下さい!」と叫び続けるわけではありませんから。

 

ちゃんと商品やサービスの存在を見込み客に把握してもらえるよう工夫をしましょうという事なんです。

  • ブログを見た時にサービスの存在が見える
  • 記事を読んだ時に商品のページにリンクが付いている
  • どこからでも商品の申し込みページに移動できる

こういった工夫を怠らない事です。

 

しっかりと商品の存在を魅せる事で「見込み客が欲しいと思った時に変える状態」にしておきましょう。

これが出来ているブログと出来ていないブログとでは申し込みの確率も全然変わってきます。

 

3:価値を伝える

見込み客は商品の価値を知りません。価値を知っているのは提供している自分だけと考えましょう。

だからしっかりと価値を伝える必要があるのです。

 

価値を伝えるにはいくつかの方法があります。

  • 商品のメリットを伝える
  • 商品の使い方を伝える
  • 商品の必要性を伝える
  • 同様の商品との比較を伝える
  • 購入者の感想を伝える
  • どんな人が購入しているかを伝える
  • 提供者自身の経歴を伝える
  • なぜ価値のある商品を提供できるのかを伝える

 

申し込みページや告知ページでこれらの内容を書けているかチェックしてみて下さい。

そして伝えきれていない項目があればそれを伝える為の記事を書いたりページに追記したりしましょう。

価値を伝えるには読者が理解できる言葉でしっかりと伝えましょうね。

 

4:欲しいと感じた人が購入しやすくする

申し込みする為のステップを簡単にしましょう。

例えば電話番号を入力したり住所を入力させるような項目は申し込み時に離脱の原因になります。

お客様は面倒な作業を嫌うのです。

 

欲しいと感じても申し込みが面倒だと感じた時点で申し込みはされません。

これがリアル店舗との大きな違いです。

例えば、ユニクロで気に入ったシャツがあったら簡単に購入できますよね。

シャツをレジまで持って行ってお金を払えば完了です。

当たり前ですが簡単です。

 

逆にブログから申し込みをしてもらいたい場合、様々な情報を入力してもらうようなページがあったりします。

これは本当に必要なのか?と思うような情報も入力させたりします。

入力項目が多ければ多いほど申し込みの件数が減ってしまうと考えましょう。

 

申し込みは兎に角簡単にします。

必要最低限の入力項目で欲しいと思った瞬間に申し込める仕組みを作っておく事です。

極端な話、「ボタン一つで申し込み完了」というのがあれば一番良いくらいです(笑)

 

まとめ

いかがですか?

セミナーでも店舗でも集客の基本は同じだという事がお判り頂けたのではないかと思います。

集客する為には段階を踏む必要があります。

それらは全て基本的な事であって特別なスキルを使っているわけではありません。

これを読みながらあなたのブログも改善して今後の集客に役立ててくださいね。


スポンサーリンク