ブログを乗っ取られないために意識しておくパスワード管理



最近アカウントの乗っ取り被害が急増しています。

はてな、ニコニコ動画、更にはLINEまで。

セキュリティもしっかりしているであろう大手サービスで被害が広がっています。

しかし、どうしてこれ程乗っ取り被害が増えているのでしょうか。

スポンサーリンク

原因の一つにパスワードの使い回しがあります。

これは他のサービスと同じパスワードを使いまわしているため、あるサービスでパスワードをハッキングされると他のサービスでも悪用されてしまうという状態です。

これを回避するにはサービス毎に別々のパスワードを設定しなければなりません。

また、簡単な数字の羅列(0000、1234、9999など)や生年月日などは推測されやすいので極力避ける方が良いです。

理想は、英数字をランダムに混ぜた10文字以上のパスワードです。

それをサービス毎に変えて設定すれば悪用される事はほぼないでしょう。

ここでパスワードの利用実態について面白い調査結果を紹介します。

約7割が自分のパスワード管理にセキュリティ上リスクがあると認識
4割以上がパスワードを手帳やノートにメモして管理

この調査によると、

約7割がパスワード管理にセキュリティ上のリスクがあると感じながらも9割以上がパスワードを使いまわしているという事。

これでは被害が拡大している現状も頷けますね。

僕もパスワードを使いまわしていた一人でしたが、最近多いトラブルを見て使いまわすのを止めようと思ってます。

だから最近登録しているパスワードは完全にランダムの英数字にしています^^

さて、こういったインターネットのトラブルはいつどんなタイミングで発生するかわかりません。

「パスワードをいちいち変更するのは面倒だ!」

そんな気持ちもよーく判りますが、トラブルが発生してからでは後悔しか残りません。

自分の身は自分で守る。

そういう意味でも自身のパスワード管理についてあらためて考え直してみてはどうでしょうか。


スポンサーリンク