自分のブログに興味を持ってもらう方法



人が興味を持つ事ってどんな事だと思いますか?

色んな事が想像できそうですが、全ての人が確実に興味を持つ事があります。

それは、「自分に関係のある物事」です。

スポンサーリンク

 

あ、ちょっとニュアンスが違うかな。

もっと正確に言うと、

「自分に関係があると感じた事」なんです。

 

本当に関係がある事でも、相手の感情が「自分には関係ないや。」と思っていると興味を持ちません。

逆にあまり関係がない事でも、相手の感情が「えっ、それって私と一緒!?」と感じれば急激に興味が湧きます。

 

ようするに、どれだけ興味を持ってもらえるかは、相手が「自分自身にとって関係がある」と感じてもらえるかどうかという事なのです。

 

これをブログに置き換えてみましょう。

読者さんが「自分にとって関係がありそう」という感情をどこで持ってもらうのか?がブログにとっては重要です。

 

その役割を担っているのが、

・ヘッダー画像

・ブログタイトル

・最新記事のタイトル

・最新記事の記事内容

なのです。

 

上記以外の部分は次のステップ。

まずは第一印象でどれだけ惹きつけられるかが大事。

 

ここで失敗するとどれだけ良い記事を書いていても読まれません。

多くの場合ページを閉じられてしまうからです。

 

「私のブログは中身勝負です!」

という気持ちも解りますがそれ以前に見た目を整えなければ中身も伝わらないのが現実です。

少しでも興味をもってもらってからがようやくスタートなのです。

 

そして本当に興味を持ってくれた人だけがサイドバーを見たり過去記事を見たりしてくれます。

だからこそ最初の印象が大切なのです。

 

あなた自身が「自分に関係があると感じた事」はどんなブログですか?

そのブログはどんなタイトルで、どんな記事が書かれていて、どんなヘッダー画像がありましたか?

その時感じた感覚をあなたのお客様にも与えてあげる事が興味を持ってもらう方法なのです^^


スポンサーリンク