たった一人が心から喜ぶ記事を書きましょう



人って自分の中の常識は周りの人も常識と思っています。

そして「自分の中の普通」は周りの人にとっても「普通」と考えがちです。

 

だから、

「私の知っている事なんて役に立たない。」

「そんなの皆知ってます。」

「これって普通でしょ?」

そう思ってアウトプットしない人が多い。

スポンサーリンク

 

でも実際は全然違います。

自分の知っている事、自分が当たり前にやっている事も、周りは知らなかったり、やってなかったりします。

 

「毎日こんな事やってるんですよー。」

と、お話すると驚かれる事も多いです。

 

だって今まで生きてきた環境も違いますし見てきた事や体験してきた事も人それぞれ。脳内に蓄積された情報が人によって違うのは当たり前なんです。

だからこそ、そういった事をどんどん発信していくと喜ばれたりするんです。

 

ブログで何を書けば良いのか判らない。

メルマガなんて価値のある情報を発信する自信がない。

そう感じている方は自分の持っている情報の良さに気付いていないだけですよ^^

 

あなたが培ってきた情報はあなたしか持っていない。

そう考えてアウトプットしていけば良いのです。

 

仮に、「そんなの知ってるよー。」という人がいても気にする事はありません。

一人でも参考になったという人がいれば、その人にとっては大きな価値があるのですから。

全員に同じだけの価値を与える事は不可能。

 

たった一人の人で良いから「凄く参考になりました!」と言ってもらえるようにアウトプットすれば良い。

それをコツコツと続けていけば必ず成果に繋がっていきますよ。


スポンサーリンク