記事にこれを使っている人は注意が必要です


記事にこれを使っている人は注意が必要です

ブログ記事に絵文字や顔文字を沢山使っていませんか?

特に女性の方はハートなどの可愛い絵文字を多用したり、男性でも絵文字や顔文字を使う事が多いかと思います。

スポンサーリンク

 

実は商売でブログを使っている場合、絵文字って多用しない方が良いんですよ。

特にコンサルタントや講師業、カウンセラーとして商売をしているような方はね。

 

絵文字を使いすぎると日記感が強く出てしまうんです。

どんなに読者さんのためになる事を書いても日記感が出ているとその重要性に気付いてもらえない事もあります。

 

教わる側からするとプロにお願いしたいと思うのが普通。

では、日記感の強い記事をパッと見た時にプロの感じがするでしょうか。

 

プロを探しているのにプロに見えなければ記事は読まれずにページを閉じられてしまいます。

そう考えるとその時点で損をしている事になりますよね。

 

また、初めてブログを訪れた人からすると絵文字連発の記事は少し引いてしまうんです。

キャラが濃すぎるという感じに見えてしまうから^^;

(ただし、そういうキャラをウリにして商売をしている方なら問題ないとは思います。)

 

僕はブログやメルマガでも何度か伝えていますが、商売でブログを活用したいなら自分が好きな事や好きな書き方よりも読者さんが読みたいと感じるブログにすべきなんですよね。

 

ブログの見た目も、

記事の内容も、

言葉の使い方も、

文字の使い方も、

全部同じ理屈なんです。

そういう一本筋の通ったブログを作っていく事が集客へと繋がっていくのです^^


スポンサーリンク