アメブロ集客法の最新マニュアルを無料公開します



アメブロは集客ブログとして人気のブログです。

ブログ集客コンサルタントの記事にはアメブロ集客法も色々と公開されていますが情報が多すぎてよく解らないという意見もよく耳にします。

確かに初心者の方からすれば何が正しくて何が間違っているのか判断が難しいですよね。

 

それにアメブロ集客法と言っても時代と共に状況や環境も変わってきます。

環境が変わるという事は書かれている情報(記事)も古くなってしまうという事です。

 

ブログの記事はずっと残るので資産になると言われています。

確かにその通りなのですが、環境が変わると情報としての価値が下がってくるのも事実です。だから定期的に情報のメンテナンスも必要になります。

 

過去記事のメンテナンスはかなり面倒な作業なのであまりやっている人を見ません。

いちいち過去記事を見て修正して再投稿するのはよっぽどマメな人でない限りやらないですよね^^;

 

そこで今回はアメブロ集客法の情報を徹底的に解説し最新マニュアルとしてこの記事で無料公開します。

かなりのボリュームになるので一つずつ見ながらご自身のブログに落とし込みを行ってください。

スポンサーリンク

 

目次

 

ブログの見た目について

ブログの見た目について

見た目が重要なのは今も昔もかわりません。やはり第一印象でそのブログに対するイメージも変わってくるのです。

 

最近の傾向としてはブログ全体の大きさが大きくなってきていますよね。

これはパソコンやスマホなどのブラウザの解像度が大きくなっているからなのです。

 

これも昔は解像度が小さくて大きな写真や画面全体の幅もある程度制限されていましたが今では大きなサイズで見せる事ができます。

アメブロでもサイズが大きくなった新しいテンプレートが提供されていますよね。

見た目の印象を良くするためにも大きなサイズでブログを作っていきましょう。

 

ブログの印象はブログを開いた瞬間で決まる

ブログの第一印象を決めるのはヘッダー画像です。

ヘッダー画像をオリジナルの画像にする事で良い印象を与える事ができます。

 

ブログ集客を考えた場合、ヘッダー画像には自身の写真を入れておきましょう。

 

これはブログをビジネスとして考えた場合、当たり前に必要な事です。

趣味で楽しむなら顔写真を入れる必要もありませんが、集客を考えるとそういうわけにもいきません。

 

お客様に安心してもらうためには自分を見せる自己開示をしていく事も大切です。

 

また、お客様が写っていたりビフォーアフターの写真があると一気に興味を引くこともできます。

ヘッダー画像でどれだけイメージを膨らませるかでその後の集客力も変わってくるのです。

 

背景色と文字色の使い方

背景色と文字色は一緒に考えるようにしましょう。

一番の基本は、

背景色が白色の時は文字色は黒色。

といった具合で文字が読みやすいかどうかで色を決めていくと良いでしょう。

 

パステルカラーが好きだから背景色も文字色もパステルカラーにしていると文字が読み辛くてブログのリピーターが増えません。

ブログのリピーターが増えないと集客も遠ざかってしまいます。

 

見た目を良くするというのは好きなようにブログを作るわけではなく、お客様が読みやすいと感じるようにブログを作っていく事なのです。

 

もし迷った場合は、上の基本で紹介した、背景色を白、文字色を黒で設定するようにしましょう。

これが最も基本で確実な色の使い方です。

 

ブログに適した写真の使い方

ブログに写真をアップする事って多いですよね。

スマホで気軽に写真を撮ってそのままブログやfacebook、インスタなどに投稿するという流れも流行ってます。

 

facebookやインスタでは気にする必要ないかもしれませんが、ブログで写真を投稿する際には一つ注意が必要です。

それはブログに適したサイズ(形)の写真を投稿する事。

 

ブログに適したサイズとは横長の写真を指します。

スマホで言うなら縦で撮ったものではなく、横向きにして撮った写真です。

 

これはブログ全体の見た目や写真のバランスを考慮して素人ブログっぽく見せないようにする為です。

 

ブログの文章を書いて写真を貼ってまた文章を書く。

その時の写真が縦長だとデザイン的に趣味ブログっぽく見えてしまうんです。

 

逆に横長の写真であればデザインもバッチリはまり見た目的にもクオリティの高いブログに見えます。

縦か横かという小さな違いですがデザイン的に見た時には大きな違いとなりブログへの印象も変わります。

 

そういう理由から、ブログの記事内で使う写真は横長写真を使うといいわけです。

 

記事の書き方について

記事の書き方について

集客したいと考えている方で記事の書き方を間違っているパターンをよく見かけます。

そもそも記事の書き方なんて気にしない人がほとんどですが、アメブロ集客方法を実践しようと思うと記事の書き方一つでも注意が必要です。

 

記事の書き方を変える事で、離脱率を下げたり、申し込みしやすくなったり、サービスに興味を持ってもらったり、様々な効果があります。

ライティングという言葉を聞いたことがあると思いますが、文章を書く事が仕事になったりするんです。

 

ここでは最低限押さえておきたい記事の書き方について解説していきます。

 

読みやすい文字の大きさ

まずは下準備として文字の大きさを設定しておきましょう。

文字の大きさは16px~18pxくらいが理想です。

 

文字のサイズは小さすぎても大きすぎても読み辛いです。

小さいのはまず論外ですが、大きすぎるのも問題です。大きすぎる文字はスクロールが大変で無駄に長く感じてしまうからです。

 

面白い記事であれば問題ないかもしれませんが少しでも長いと感じてしまうとページを閉じられてしまう確率が上がります。

 

無駄に長く感じさせず読みやすさを考慮した文字サイズが16px~18pxなのです。

 

このサイズにCSSで設定するか記事を書く時に設定するようにしましょう。

記事を書く時に設定するには文字サイズを標準サイズより一段階大きくするだけでも十分です。

 

読みやすい改行の使い方

実際に記事を書いていく時に気を付けるべきポイントの一つが改行の使い方です。

ブログの様に文章自体がメインとなるメディアでは読みやすい文章にするために改行をうまく活用していきます。

 

基本的には一行ごとに空白改行を入れておくと比較的読みやすくなります。

そして段落が変わったり話の内容が変わったりするタイミングで2~3行の空白改行があるとメリハリがつきやすいです。

 

改行に関してはこの2つを意識しておけば概ね問題ありません。変に改行を開けすぎたり、全く改行を使わない文章は読み辛いブログの典型と言えます。

そうならないよう十分に注意して改行を使っていきましょう。

 

クリックれやすいリンクの貼り方

ブログの中には様々なリンクがありますがどんなリンクがクリックされやすいのか知っていますか?

一番クリックされやすいリンクとは、リンク先の内容に興味が出るようなリンクです。

 

例えば、

・詳細はこちらです。

というリンクと、

・読者にクリックされやすいリンクの貼り方はこちらで解説しています。

というリンクではどっちに興味を持つでしょう?

 

もちろん後者ですよね。

リンク自体を文章にして内容を少し書いてあげると興味を持つ人がそれだけで増えます。

 

興味を持つからクリックする。という当たり前の事を考慮するとこういうリンクの形が一番なのです。

 

逆に、「詳細はこちら」とか「★」とかの記号を使ったリンクはまずクリックされません。

なぜか記号を使ったリンクを貼っている人が多いですが今すぐ変更した方が良いですよ^^

 

リンクはクリックされやすくする事でようやく価値を発揮します。

見てほしいページにリンクを貼る事で大事なアクセスを誘導する事が出来るのです。

 

アメブロ集客に必要な2つの重要記事

アメブロ集客に必要な2つの重要記事

アメブロ集客法を書くなら忘れてはならない記事があります。

ブログ集客に関しては記事の良し悪しで集客率が変わってきます。

 

そしてその中でも特に重要な記事があります。

ここではアメブロ集客に必要な2つの記事を紹介します。

 

メニュー記事を準備しよう

まずはメニュー記事です。

あなたの扱っている商品やサービスの事がわかるメニュー記事をしっかりと書いておきましょう。

 

他の部分がどんなに良くてもメニュー記事が適当だと集客はできません。

それくらい重要な記事がメニュー記事です。

 

メニュー記事で重要なのは料金やサービスの事だけを書いたシンプルなものにしない事です。

 

一般的なメニュー記事はサービス概要と料金と申し込み方法を書いたようなシンプルなものが多いです。しかしそんなシンプルな記事ではお客様の心は動きません。

 

お客様が心から「欲しい!」と感じるよう記事を作っていく必要があるのです。

メニューに対して一つひとつ記事を作るのは大変ですが、それを怠ってしまうと全てが無駄になります。

 

メニュー記事にはお客様が読んでワクワクするような内容を書いていきましょう。

一番は「お客様がどうなるか?」を明確にする事です。

商品を購入したりサービスを受けたらどうなるのかが明確に書かれていると注目されやすくなります。

 

お客様の感想記事を準備しよう

お客様の感想が書かれているとついつい気になって見てしまいますよね。

人は他人の反応が気になる生き物です。

人の噂や口コミが人気なのもその為です。

 

人の感想を載せるのはアメブロ集客にも有効です。

 

他人が良いと言ってるものは良く見えるのです。

自分がどれだけ良さを伝えてもお客様が「すごく良いですよ!」と一言いってくれる方が何倍も説得力があります。

その為にお客様の感想記事をブログに書いておきましょう。

 

ちょっとした口頭でのお褒めの言葉とかでも構いません。そういう言葉をお客様から頂けたという実績を出していけばいいのです。

「たいしたことないから書かない。」という選択より「少しでも伝わるように小さな感想も記事にする」という気持ちで書いていくと良いですよ。

 

記事更新から申し込みや集客までを一つの流れと考える

記事更新から申し込みまでを一つの流れと考える

アメブロ集客が上手い人のブログは記事の更新から申し込みまでが一つの流れで作られています。

これはよく見ていないと気付かない事かもしれませんが、記事の更新一つひとつが単発ではなく連動しているイメージです。

 

例えば、

「お友達の悩み相談にのっていた」という記事を書く。

悩みに対してこんなアドバイスをしていたという内容に繋げる。

「もっと具体的なアドバイスがほしい方はこちらで対応しています。」という内容でカウンセリングサービスへ繋げる。

 

このように「悩み相談にのった」という日記のような記事から提供中サービスへ繋げるのです。

同じような悩みを持っている人であれば興味を持ってサービスを見てくれますよね。

これが申し込みまでを一つの流れと考える考え方です。

 

色々なパターンを試して流れの強い方法を見つける

上記で解説したように、ちょっとした記事でも書き方次第で自分の商品やサービスに繋げる事ができます。

そしてアメブロ集客法を熟知している人であるほどこういう記事をうまく書いているのです。

 

日々、何気なく書かれている記事でも注意して見てみるとうまくリンクを作っていたりします。

そういうパターンを色々試してみると集客しやすい記事のパターンなども見えてきたりします。

 

多くの場合、自分で色々と考えて記事を書きメニュー記事へ誘導したりしてますが、それがうまくいかないから悩んでしまうのです。

 

自分で考えて行動する事はとても重要で、それができる人は素晴らしいです。

しかし良し悪しで考えると時と場合によります。

 

自分で考えるとどうしても既存のものと違う事をしようとしてしまう場合が多いのです。

上手くいっている人と違う事をしようとすると失敗の確立が高くなります。

 

なぜなら、上手くいっている人ほど既に何度も失敗を繰り返し、試行錯誤した結果が今の形になっているからです。

 

そう考えると、失敗の確立を減らそうと思うなら自分で考えるオリジナルはできるだけ避ける方が良いと言えます。

最初から自分で考えて流れを見つけるのではなく、まずは成功者の形を見て少しずつ真似ていくのがおすすめです。

それが成果が出る一番の近道でもあるからです。

 

試行錯誤の数で集客力は上がる

アメブロ集客法の基本はここでお話しした内容をまず実践する事です。

あとは効果が出るまで試行錯誤の繰り返しをする事。

 

少し変更してすぐに何かが変わるという事はありません。しかしコツコツと継続する事で確実に集客できるブログへと近づいていきます。

試行錯誤の数が多ければ多いほどアメブロ集客法のノウハウと実績が身についていくはずです。

 

僕自身もここに書いている事から少しずつ始めていきました。

何年も失敗を繰り返してようやく集客の形を作る事ができたのです。

諦めなければあなたにもできるはず。

僕ですらできたのですから。

 

「木を見て森を見ず」という状態にならないよう、大きな視野を持ちながら日々の改善を繰り返していきましょう。

迷ったときはこの記事を見直して足りない部分を見つけてください。


スポンサーリンク