アメブロ集客術を実現させる3つの組み合わせ施策


アメブロ集客術を実現させる3つの組み合わせ施策

アメブロ集客術を探しているならこの記事は参考になります。

なぜなら、僕がこれまでに実施してきた集客施策の中で実際に効果の大きかった集客術を紹介しているからです。

もしアメブロから集客を強化したい場合は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

 

まず最初に覚えておいてほしいのは、集客術は一つではないという事です。

 

アメブロ集客は何か一つを実施すると集客できると思っている人が多いですが、実際は複数の施策の組み合わせで実現するからです。

この組み合わせの施策を徹底する事こそがアメブロ集客術の神髄と言えます。

 

ではどのような施策をしていけば良いのかを解説していきます。

大きく分けると施策は3つ。

・見た目の施策

・記事内容の施策

・アクセス誘導の施策

となります。

 

どれが欠けても集客はできません。

全ての施策が合わさって初めて集客術と言えるようになります。

 

見た目を変えて安心感を与える

見た目とは、もちろんブログの見た目の事です。アメブロのCSSをカスタマイズして見た目を変えていきます。

 

ビジネスとして商品やサービスを販売するのですから見た目にはこだわらなければいけません。

適当な見た目やもともと用意されているテンプレートなどは趣味として見られてしまいます。

 

趣味っぽいと判断されるとお金を出してサービスの申し込みをしてもらえません。

しっかりとプロとして本気でブログをやっている、サービスを提供している、という事を見た目で伝えなければならないのです。

見た目を大きく変える事ができるヘッダー画像のCSSカスタマイズについてはこちらでも詳しく解説しているので参考にどうぞ。

 

毎日の記事にこだわり、重要記事を用意する

記事内容の施策とは普段書く記事や集客用のメニュー記事などの事です。

特に集客用メニュー記事はサービスの申し込み率に直結します。

 

メニュー記事の良し悪しで申し込みの確立が何倍にも増えたり、逆に全く申し込まれないといったこともあるのです。

記事を読んだ人がどう感じるのか、そして「そのサービスを受けたい!」「その商品欲しい!」と思ってもらうにはどうすればいいのか。

これらを考えてメニュー記事に書いて伝える必要があるのです。

 

ブログにアクセスが少なくても集客用記事の効果で集客できるというパターンも多いです。

これこそ集客術の考え方ですよね。

集客用記事に必要な情報はこちらのマニュアルでまとめています。

 

ちなみに、毎日書く記事は日記記事を極力減らすようにしましょう。

読者さんは日記を読みたくてブログにアクセスしているわけではありません。今抱えている問題や悩みを解決したくてアクセスしているのです。

お客様は何を知りたいのか?を突き詰めて考えるようにすると日記は不要だとわかりますね。

 

ブログのアクセスは重要記事へ誘導する

アクセス誘導の施策とは、ブログにやってきたアクセスを最も読んでもらいたい記事へ誘導する事です。

最も読んでもらいたい記事とはもちろんメニュー記事や集客用の記事ですね。

 

多くの人は集客用記事を設置しているだけでアクセスされると思っていますが、実際はしっかりと導線を作らなければアクセスされません。

 

アクセスされないと当然申し込みも無いわけです。

その結果新規集客もできないという事になります。

 

ブログに来たアクセスは少しでも多く集客用記事へ誘導してあげましょう。

その為には記事下やサイドバーにリンクを設置してアクセスしやすいような仕組みを作る事が大切です。

 

リンクの設置を疎かにするとブログのアクセスが増えても集客できません。

重要記事を一人でも多くの人に見てもらう努力を忘れないようにしましょう。

 

まとめ

いかがですか?

アメブロ集客術は複数の施策の組み合わせが必要だと解って頂けたかと思います。

特に今回紹介した以下の3つ。

・見た目の施策

・記事内容の施策

・アクセス誘導の施策

これらは確実に実践していくようにしましょうね。

今回は最低限の集客術として紹介しましたが、この他にもまだまだ重要ポイントは存在します。

アメブロ集客の基本はこちらの5ステップで詳しく解説しているので参考にどうぞ。

 


スポンサーリンク