アメブロの読者登録時にメッセージを送った方が良いのか?



アメブロの読者登録をした時にメッセージを送った方が良いのかどうかという話題は昔からあります。

メッセージを送る人もいればメッセージを送らない人もいます。

 

メッセージを送らないと失礼!と言われる人もいます。

何が正解で何が間違いという考えは極端で、自分の視野を狭くしてしまうので、ここで紹介するお話は参考程度に見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

読者登録時のメッセージは状況に応じて変えるのがベスト

一番のポイントは毎日何人の人に読者登録をするのか?という点です。

 

例えば、毎日5人の人に読者登録しているならメッセージは送った方が良いでしょう。

逆に、毎日10人以上の人に読者登録しているならメッセージは送らない方が良いでしょう。

 

この違いは、メッセージの送信自体が迷惑メール扱いになるかどうか?という境界線です。

 

アメブロではメッセージを一日に何通も送信すると迷惑メッセージ扱いになって迷惑メールフォルダに入れられます。

そうなるとメッセージを読んでもらう事すらされません。

迷惑フォルダに入ったメッセージに気付かないという状態になるからです。

そういう制限があるので毎日読者登録を何件も行っている人はメッセージを送らない方が良いのです。

 

そもそもどうしてメッセージなのか?

実はアメブロは昔、読者登録と一緒にメッセージを送信する機能が付いていたのです。

それが年月が経った今ではメッセージを送信する機能が無くなっています。

 

読者登録してメッセージを送るという流れは昔の流れなんです。

今はむしろ迷惑メッセージにならないようにメッセージは送らないという人が多いですよね。

 

僕の場合はメッセージを受信したら相手に返信するという形で対応しています。

これでも十分にブログ内で知り合うキッカケの一つになります。

 

読者登録とメッセージはセットで考えずにそれぞれで対応していくと良いです。

この辺りも時代の流れに合わせて上手く活用していきましょう。


スポンサーリンク