アメブロ読者登録で「相手に知らせて読者になる」のメリットとは?


アメブロ読者登録で「相手に知らせて読者になる」のメリットとは?

アメブロの読者登録では「相手に知らせて読者になる」と「相手に知らせず読者になる」の2種類が存在します。

相手に知らせる場合と相手に知らせない場合のメリットを紹介します。

スポンサーリンク

 

相手に知らせて読者になる時のメリット

「相手に知らせて読者になる」を選ぶとあなたが読者になった事が相手のブログに通知されます。

相手に知らせて読者になる時

このように相手のブログのマイページに「新しい読者が1人います」といった感じで表示されます。

この通知によって読者が増えた事が相手にも判るようになっています。

ではこれによりどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

最も大きなメリットは相手のブロガーさんからも読者登録が期待できるという事です。ようするに相互で読者登録するといった感じです。

 

アメブロでは読者登録をするとお返しに読者登録をしてくれるという流れがあります。

この流れのおかげで読者数を増やしやすい環境となっているのです。

 

ブログのアクセスアップを考えた場合、読者を増やしていく事は必須の作業です。その為の一番効率的な方法こそが相互読者登録というわけなのです。

アクセスアップを考えるなら「相手に知らせて読者になる」を選ぶ方が絶対に良いと言えます。

 

相手に知らせず読者になる時のメリット

上記のようにアクセスアップを考えないで、こっそり相手のブログを読みたい場合には「相手に知らせず読者になる」を選びましょう。

相手はあなたがブログの読者である事に一切気が付きません。

もちろん相互読者登録もされませんし、アクセスが増える事はありません。

メリットというのはこっそり見れるという事くらいですね。

その他に大きなメリットがあるとは思えません。

 

読者登録は「相手に知らせて読者になる」の一択で十分

ブログを頑張っている場合、基本的には「相手に知らせて読者になる」の一択で問題ないでしょう。

その方が認知度も広がりアクセスアップに繋がりファンの獲得にもなります。

 

アメブロで集客などを目標としている場合には読者登録が必須と言われていますが、その理由は上記のようなメリットが存在するからです。

読者登録は時間の掛かる作業ですが毎日忘れずに行うようにしましょう。そうすればブログの読者がどんどん増えていきます。

どうしても時間が取れない場合は読者登録代行サービスを活用して効率的に読者増加とアクセスアップを実現しましょう。

 


スポンサーリンク