アメブロの読者申請上限とエラー表示の原因を解説


アメブロの読者申請上限とエラー表示の原因

アメブロの読者申請には上限が存在します。

基本的には1日50件までしか申請作業ができません。

この1日とは日単位ではなく24時間という時間単位で管理されています。

スポンサーリンク

 

例えばある日の15時から17時にかけて50件の読者申請をしたとします。

すると翌日の15時までは次の読者申請ができません。15時を過ぎると少しずつ読者申請ができるようになってきます。

このように24時間が経過すると次の申請ができるようになるという時間単位でのルールとなります。

 

24時間が経過しても申請ができない場合

通常は24時間が経過すれば申請できるようになるのですが、仮に申請ができない場合は以下の事が考えられます。

 

・申請の上限である1000件に達している

・読者申請に関連した不具合や障害が発生している

 

上記の場合は申請できないという事もありえます。

 

申請上限の1000件に達した場合の対応方法

申請数が1000件に達したらエラーが表示されてそれ以上申請出来なくなります。

更に申請したい場合、今までに申請して読者登録してきた読者を「登録解除」する必要があります。

 

登録解除をして申請上限の枠に空きを作るのです。

そうすれば新しく読者申請が可能となります。

読者登録の解除方法はこちらの記事を参考にして下さい。

 

読者管理画面で申請中と表示されている時

読者登録を「承認制」にしているブログに対して申請すると「申請中」と表示されます。

相手が承認してくれない限りはずっと申請中となります。

ただし、これは「相手に知らせて読者になる」を選択した場合のみです。

「相手に知らせず読者になる」を選択した場合は拒否できないので自動的に読者となります。


スポンサーリンク