アメブロのヘッダーをカスタマイズしたら集客できる?



アメブロはヘッダー画像をカスタマイズしたら集客できるの?

そんな質問を受けることがあります。

この質問に関して僕の考えをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

 

まず結論から言うと、ヘッダー画像をカスタマイズしただけでは集客できません。

と言っても、全く意味がないという意味ではありません。

むしろカスタマイズしなければならない理由もあります。

ではその辺を順を追ってお話しします。

 

集客できないならヘッダー画像のカスタマイズは無意味?

上記で「ヘッダー画像をカスタマイズしただけで集客できない」と言いました。

しかし、その本当の意味を説明すると、

集客とはいくつもの要素が重なって実現するからヘッダー画像だけを変えても他の部分が疎かになっていると集客に繋がらない。

という意味なのです。

 

集客に必要な要素は本当に多いです。

いくつもある必要な要素の中の一つがヘッダー画像のカスタマイズという位置づけです。

 

他のブログを見ても判ると思いますが、実際に集客に成功している多くのブロガーはヘッダー画像もしっかりとカスタマイズしていますよね。

ヘッダー画像のカスタマイズとは当たり前に必要な最低限の作業だと覚えておきましょう。

 

ヘッダー画像の役割とは?

ではヘッダー画像にはどんな役割があるのでしょうか。

ヘッダー画像の役割は2つ。

 

・注意を引き付ける

・興味を持ってもらう

 

この2つがヘッダー画像の大きな役割となります。

 

これはリアル店舗でいうところの「お店の看板」と同じです。

 

お店の看板はお店の目印になります。

看板がなければお店を見つけることも困難です。

また、たまたま店前を通りかかった人が興味を持つ切っ掛けになるのも看板です。

ふと看板を見て興味を持って店に入るという事は普通にありえる話です。

ブログの場合、その看板の代わりがヘッダー画像というわけです。

 

看板を変えても集客できない本当の理由

上記で集客に必要な要素がいくつもあると言いました。

これはリアル店舗で説明すると解りやすいです。

 

例えば、飲食店を想像してみてください。

看板を変えても店前の道に人通りがなければ看板を見る人は誰もおらず集客できません。

店前に人通りが多くて看板が目立っても、人気のないメニューしかないお店には誰も入りません。

店前に人通りが多くて看板が目立っても、店の横に同じようや料理を低価格で提供する競合店があればお客は取られます。

 

このように看板以外の要素はいくらでも存在します。

しかし、上記の状態で看板すらないお店なんてのは問題外なのです。

 

「アメブロのヘッダーをカスタマイズしたら集客できる?」のまとめ

いかがですか?

ヘッダー画像を変えるだけでは集客として弱いが、そもそも変えないという選択肢は無いということが理解できたでしょうか。

ヘッダー画像はお店の看板と同じ。

本格的な看板を作るためにもヘッダー画像のカスタマイズは早めに行っておきましょうね。

 


スポンサーリンク