ブログの更新頻度で検索エンジンやアクセス数に影響します



ブログの更新頻度って人によって違います。毎日何記事も更新する人もいれば、週に2、3回しか更新しない人もいます。

では一体どのくらいの更新頻度が良いのでしょうか?

スポンサーリンク

 

僕は最低でも一日1記事は更新すべきだと考えます。

 

更新頻度の高いブログはSEO(検索エンジン対策)としても効果があります。

全く更新されないブログよりも頻繁に更新されるブログの方が検索エンジンからの評価も上がるのです。

そうなれば検索結果の順位もより上位に表示される確率が上がりアクセス数にも確実に変化が生まれますよね。

 

また、毎日新しい記事が更新されているのが判っているブログと、いつ更新されるか判らないブログだと、前者の方がアクセスされる確率が上がります。

 

それに折角ブログに訪問したのに記事が更新されていなかったというガッカリ感を与える事もありません。

記事の更新が不定期というのはそれだけで安定しないブログになってしまうのです。

 

そういうブログっておそらく数日もすれば忘れ去られてしまいます。

毎日記事を更新してブログの存在を忘れられないようにしておく努力が必要なのです。

 

逆に、一日1記事以上更新できる人はどんどん更新しましょう。

最大で一日3記事が理想です。

 

これだけ毎日更新するとアクセス数ってどんどん増えていきますよ。

僕も時間のある時は一日3記事の更新を毎日やってました^^

今は出来ていませんが(笑)

流石に毎日3記事の更新は大変なので、せめて一日1記事くらいは更新しましょうというわけです。

 

ブログにファンを付ける為にも毎日の記事更新は欠かせません。

読者さんに楽しんでもらう、喜んでもらう、また明日も訪問してもらう、そういう気持ちで毎日記事を書いていくといいですよ。


スポンサーリンク