ブログのアクセス数とファンの数は一致しません


アクセス数とファンの数

ブログを運営していて多くの方が失敗する考え方があります。

それは、記事を書くだけで「読まれている」と思ってしまう事です。

スポンサーリンク

 

記事を書くとアクセス数が変わります。

大抵の場合「アクセス数が増える=読まれている」という考え方になります。

しかし、アクセス数が増える事と読まれている事は別物なのです。

 

ページを開いて1秒でページを閉じても1アクセス。

ページを開いてずーっと下までスクロールして記事を何個も読まれても1アクセス。

この2つのアクセスは同じ1アクセスでも全く意味が異なります。

 

僕はメルマガで何度も言っている事があります。

それは「読者さんが読みやすいと感じる記事を書きましょう。」という事。

 

同じ1アクセスでも読みやすい記事を書く事で2ページ目、3ページ目と読んでもらえるのです。

ようするに、一人のアクセスから2アクセスや3アクセスを作り出す事ができるんです。

だからこそまずは読まれる記事を作っていく事に力を入れるといいわけです。

 

ブログは積み重ねのツール。

芸能人でもない限り一瞬で爆発するようなアクセスは集められません。

コツコツと継続して本当に読まれる記事を作っていき、リピーターを増やしてファンに繋がるようにしていきましょうね。


スポンサーリンク